ポイントサイト用語集

ASP

ポイントサイトと広告主の間を仲介している組織。広告主はASPに対し、広告を依頼する。ASPは各ポイントサイトに広告を提供する。代表的なASPとしてA8ネット、アクセストレード、JA−net,バリューコマース、リンクシェアがある。

要注意サイト

要注意サイトとは、会員を別の目的(出○い系、アダ○ト系、キャッシ○グ系)サイトに誘導する事が目的のサイトの事である。表面的には懸賞サイトを装っている事が多い。懸賞の当選通知をきっかけに誘導する場合が多いので注意が必要である。

悪徳サイト

会員がある程度ポイントを貯めた頃に突然規約を変更して最低換金レートを引き上げたり、さしたる理由もなく会員を強制退会させてしまうサイトの事である。このような情報は2チャンネルで検索すると手に入りやすい。

ウエブマネー|Webmoney

ネットで使える通貨のようなもの、価値的には現金に近い。主に、オンラインゲームの有料サービスの決済に利用されている。ハンゲームのハンコイン、すかっとゴルフパンヤのCPを購入する際に利用する人が多い。ウェブマネーに交換可能なポイントサイトは徐々に増えている。PEXからも交換できるのでPEXに交換可能なポイントサイトは全てウェブマネー対応となった。

リードメール

広告メールを一定時間(10秒から1分)参照する事でポイントがもらえるサービス。配信される広告がネットビジネスに偏っているのが現状である。本サイトでは紹介していない。

お友達

ポイントサイトに紹介された人の事を指します。本サイトからげん玉に登録して下さった方は管理人のげん玉友達となります。お友達を紹介する事でポイントサイトから若干の紹介ポイントがもらえます。本サイトから登録なさった方が新たに紹介サイトを作る場合には管理人がサポート致します。

メールポイント、クリックポイント、訪問ポイント、アクションポイント

ポイントサイトに登録するとほとんどの場合、該当ポイントサイトからメールが配信されてくるようになります。受信メールの指定されたURLをクリックする事でポイントがもらえるメールをポイントメールと呼びます。また該当URLをクリック広告と言います。ポイントサイトに訪問し簡単な作業(ゲームとかクリック広告とか)でポイントがもらえる事を訪問ポイントと呼びます。ポイントサイトが提供している広告を利用する事でもらえるポイントをアクション(応募)ポイントと言います。

イーバンク銀行

ポイントサイトで貯めたポイントを現金化する時にほぼ必須となるインターネット専業の銀行。ほとんどのお小遣い紹介サイトでセットで紹介されている。各ポイントサイトで広告として掲載されており、ポイントサイトから口座開設した方がおとくなので本サイトではあえて紹介していない。

ポイントサイト比較TOPに戻る→